近親相姦家族カズの家の告白

※アフィリエイト広告を利用しています。

従弟家の長女が大人になりました

告白を初めて20年が経ちました。最近は更新間隔がかなり長くなってしまっていてすみません。あと何年続けられるかわかりませんが、これからもお付き合いください。

本題です。従弟の2人の子供の最近の話しです。美月ちゃんは春から中学生になります。瑛太くんは春から小学5年生になります。従弟は美月ちゃんが小6か中1ぐらいになったら自分が処女をもらうと決めていました。でも一方的に初体験させるのではなくて、美月ちゃんが自分の父親とエッチすることをヨシと思っているのか確認してからと決めていました。

正月に松山に行けなかったのですが、1月下旬に行った時に従弟は「そろそろ初体験させたい」と言っていました。妻の紗希さんは「瑛太が精通したら一番に精子飲みたい」と語っていました。

それから1週間も経たないうちに従弟から「美月を大人にしたよ」とLINEが来ました。画像も付いていました。画像は抱き合ってキスをしていた従弟と美月ちゃんでした。美月ちゃんが裸で仰向けになっていて従弟が裸でのっかってキスをしているので、正常位でやっている最中に撮られた画像だと思いました。

翌日、従弟から動画が送られてきました。動画を皆さんに見せるわけにはいかないので、言葉だけでお伝えします。

動画は、従弟と従姉さんの娘の杏奈ちゃんがエッチしている真っ最中で、杏奈ちゃんが従弟の上に乗って腰を激しく振っていました。
杏奈「またいっちゃいそう」
従弟「僕もイキたくなってきたから一緒にいこう」
美月「パパ、イカないで」
美月ちゃんの声はすれども、画面には映っていませんでした。死角になっている所にいるのかと思ったら、従弟がカメラ目線で美月ちゃんに話しかけました。
従弟「どうした?さっきから変だぞ」
杏奈;「おじさんやめないでもっと突いて」
美月;「杏奈ちゃんをイカせていいけど出さないで」

突然、画面に従弟の妻の紗希さんが乱入しました。美月ちゃんは従弟と紗希さんの血をついで映画製作が好きになって、常に動画を撮影しているそうです。そのカメラを紗希さんが美月ちゃんから奪って、美月ちゃんに向けて撮影しながら話しかけました。
紗希「杏奈ちゃん、気持ち良さそうでうらやましいのかな?」
美月「ママ、そろそろ私も杏奈ちゃんみたいにエッチしてもいいでしょ?」
杏奈「おじさん抜かないで」

杏奈ちゃんの声に反応して、美月ちゃんがそっちの方を向きました。
紗希「杏奈ちゃん、ごめんね。美月がやっとその気になってくれたから」
杏奈「じゃあ仕方ないね」
この言葉のあとに、杏奈ちゃんのオメコからチンポを抜いた従弟が美月ちゃんの隣に移動してきて抱きしめるとキスを始めました。
紗希さんは、これから始まる美月ちゃんの初体験を撮り逃さないようにしっかり撮影していました。
紗希(小さな声で)「これから美月の初体験が始まります。パパと美月ちゃんの記念すべき日になります。美月ちゃんより見ている私の方がドキドキしている気がします。」

従弟と娘の美月ちゃんがキスをして、従弟が美月ちゃんの服を脱がせている時に、全裸の従姉さんの姿が映りました。従姉さんは中出しされた直後なのか垂れてきていた精液を気にしているみたいでした。
直後に従兄さんが現れ、そのあとから松山のおじさんが美穂さんを駅弁で抱きあげて現れました。
紗希「みんなやってきました。歴史的な瞬間をひと目見ようとエッチを中断してやってきました」
紗希さんは、家族乱交を中断してやってきたみんなの姿をカメラに納めていました。
紗希「みんなではありませんでした。せっかくなのにまだ約2名はエッチしてるみたいです」

従弟がキスをやめてオッパイの愛撫を始めると、杏奈ちゃんが美月ちゃんとキスを始めました。美少女ふたりのキスは美しいと思いました。紗希さんも従弟が乳首を舐めているのを撮影せずに美少女同士のキスをずっと撮っていました。
それに気づいた従弟が要求しました。
従弟「美月のきれいなオメコ撮って」
すると紗希さんは、カメラを美月ちゃんのオメコを向けました。きれいなオメコでした。毛はまだちょぼちょぼでした。ちょぼちょぼでも、男女とも脱毛するのが流行りの我が家系の中では多い方です。ちなみに僕のチン毛はまったくありません。

美月ちゃんのオメコは従弟に指でいじられてどんどん濡れていきました。従弟はビラビラを広げて穴の中まで撮影させていました。
そのあとようやくクンニを始めました。
美月「気持ちいい・・・あ~ん・・・」
従弟はこれから自分がチンポを入れるオメコが少しでも濡れるように普段より長く舐めていました。
美月「ハアン・・・」
美月ちゃんはからだをよじらせながら感じていました。そしてたぶんイッたと思うのですが、大きくビクンと痙攣しました。

従弟がオメコから口を外して起き上がると、ちょうどそこに従兄さんの息子で高1の将央(まさひろ)君と長女で中2の真央(まお)ちゃんが現れました。ふたりとも全裸でした。
紗希「やっと全員揃いました」
カメラが従弟と美月ちゃんに戻るとふたりはシックスナインを初めていました。杏奈ちゃんは美月ちゃんがチンポを舐めているすぐそばで見ていました。
杏奈「おじさんのオチンチン、すごく興奮してるみたい。ちょっとだけ舐めてもいい?」
美月ちゃんが従弟のチンポから口を外して、杏奈ちゃんにちょっとの間だけ譲ろうとした瞬間、従姉さんが言いました。
従姉「杏奈はさっき舐めたでしょ。初体験邪魔したらだめよ」
従姉さんに怒られた杏奈ちゃんは素直に引き下がりました。でもそのあとで撮影中の紗希さんの乳首をいじって邪魔していました。

その後、従弟の上にまたがってオメコを舐められていた美月ちゃんはふたたび痙攣するように感じてしまうと従弟が這い出してきました。
従弟「今のがイッたと言うんだよ」
美月「すごく気持ちよかったけど、良くわからないの」
紗希「じゃあ、今度はパパのおちんちんで感じさせてもらおうね」
紗希さんがそう言うと、美月ちゃんは自分から仰向けになりました。
従弟は美月ちゃんの両足を広げさせてからだを入れると、ギンギンのチンポを美月ちゃんのオメコに近づけていきました。

いつの間にか来ていた妹が画面を見ながら「硬そうだから痛いかも」と言いました。妹の初体験は父のチンポでした。そのあとに僕がチンポを入れたのですが、母で射精していてもギンギンだったので、少し痛がりました。だからその時のことを思い出したのでしょう。
従弟はカメラをしっかり意識していて、チンポが美月ちゃんのオメコに入る様子がしっかり映るように腰を突き出すようにして入れて行きました、
美月「あう・・ううう」
杏奈「がんばって」
従弟のギンギンのチンポがゆっくりゆっくりと美月ちゃんのオメコに入っていきます。美月ちゃんは、少しは痛そうですが、むちゃくちゃく痛いというわけではなさそうな表情をしていました。
杏奈「半分入ったよ」
従弟「大丈夫か?」
美月ちゃんは無言でうなづいていました。

従弟のチンポが全部入ってしまうと、従弟はすぐにピストン運動を開始せずに美月ちゃんとキスを始めました。美月ちゃんには自分から舌を出して従弟の舌を迎える余裕はありました。
従弟「ゆっくり動かすけど、痛かったら言って」
美月「うん」
美月ちゃんに声をかけた従弟は、ゆっくりとピストン運動を開始しました。美月ちゃんのオメコに血が付いた従弟のチンポが出入りする様子がハッキリと映っていました。美月ちゃんは声を漏らしながら従弟を受け止めていました。
紗希「美月がんばって」
美月「ううう・・・うっ・・う・・・」
従弟「少しだけ強く動くよ」
従弟の腰の動きが力強くなりました。でも美月ちゃんは今まで以上に痛がることもなく受け止めていました。
杏奈「どう?痛い?」
美月「痛くないの。変な感じ」
従弟「じゃあ、最後まで続けても大丈夫か?」
美月「うん」
紗希「中に出したらだめよ。美月ちゃん避妊してないからね」

挿入開始直後は、美月ちゃんの口からは「うう」という声しか漏れてこなかったけど、この頃には「あんあん」という少し甘い声が出始めていました。
従弟は美月ちゃんの顔をじっと見つめながらピストン運動を続けていました。杏奈ちゃんもじっと顔を見つめていました。
美月「アッアッアッ・・・」
紗希「ひょっとして感じてる?気持ちいい?」
美月「うん」
従弟「ほんとに気持ちいいのか?」
美月「うん」

美月ちゃんが痛みから気持ち良さに変わったことを知った従弟はさらにピストン運動のスピードをあげました。
美月「アッアッアッ・・・」
従弟のピッチがあがったのを見た杏奈ちゃんが美月ちゃんの横で仰向けになっていました。
杏奈「代わりに中に出して」
従弟は美月ちゃんに初体験させたことで異常に興奮していていつもよりもかなり早く射精しそうになっていました。
従弟はチンポを抜くと仰向けになってオメコを広げて待っていた杏奈ちゃんの中にチンポを入れました。
杏奈「おじさん、硬すぎ!すごく出てる感じがするよ」
従弟「たぶんかなり出てる」
そんなことを言いながら従弟は杏奈ちゃんのオメコに中出ししていました。

美月ちゃんは起き上がると、仰向けの杏奈ちゃんとキスを始めました。
濃厚なキスが終わると、杏奈ちゃんがお祝いの言葉をかけていました。
杏奈「処女卒業おめでとう。これからたくさんエッチできるね」
美月「うん」
杏奈「これから気持ちいいこといっぱい体験しようね」
美月「うん」

カメラは杏奈ちゃんと美月ちゃんが再びキスを始めたのでしっかりと撮影していました。美月ちゃんは受け身専門で杏奈ちゃんが攻めていました。
キスの最中に突然、従弟のチンポが割り込んできました。
杏奈「一緒にパパのおちんちんのお掃除しようか?」
美月「うん」
美月ちゃん主導で従弟のチンポがダブルフェラされる様子が映りました。楽しそうな雰囲気で従弟のチンポを舐めていました。

画面にはダブルフェラしている向こう側で、従兄の妻の美穂さんが息子の将央君のチンポを舐めている様子が少しだけ見えていました。でも動画はこのあたりで終わっていました。

この動画を見終わると、僕はミミちゃんの所に行きました。すでに眠っていたのですがキスしたくなったので唇を重ねました。しつこくキスしたので、ミミちゃんが目を覚ましました。すると舌を出してくれたのでミミちゃんの舌を少し吸ってからキスを止めました。
ミミちゃんとキスしている最中、そろそろ処女をもらいたいなあと考えていたので興奮してしまいました。興奮しすぎて、この日は妹と一緒に寝る日だったのですがミーちゃんも呼んで3Pしてから眠りに入りました。


近親相姦家族カズの家の玄関に戻る アダルトグッズのNLS

Copyright(C) 近親相姦家族・ カズの家 All rights reserved.